引っ越し豆知識|引越し業者に運んでもらえないモノとは?

引越し業者には何でも運んでもらえる、と思っていませんか。実はそれは間違いでもあります。

 

引越し業者では運べないとしているものも有るので、注意して下さいね。

 

もちろん、事前に引っ越し業者から説明は受けると思いますが、前もって把握しておくべきです。

 

こちらでは、その引越し業者に運んでもらえないものを幾つか紹介します。

 

 

■危険物は運んでもらえない!

 

・灯油
・ガソリン
・火薬など

 

危険物の運送は、引越し業者としても危険が伴うので行っていません。

 

そもそも、引越し業者としても危険物の取り扱いができるわけではありません。

 

もしものときには対応できないので、安全を考えて危険物の取り扱いは行っていません。

 

 

■生き物もダメ!観葉植物もダメ!

 

・生きているものの運送は行っていない

 

ペットの運送もしていませんし、観葉植物の運送も行っていないのです。

 

生きているものをトラックの中に入れて長距離輸送をしてしまうと、その間に状態が悪くなってしまうことも考えられます。

 

植物であれば、枯れてしまうかもしれません。

 

枝が折れてしまう、といったことも考えられるのです。

 

盆栽ともなれば、何十万もの損害になってしまうかもしれませんよね。

 

さらにペットについては、トラックの中の過酷な環境についていけない、といったことも考えられます。

 

死んでしまう可能性も有るので、運んではいないのです。

 

ただ、ペットの運送については専門の業者が運んでくれます。

 

自分で運べないのであれば、ペット専門の運送会社の利用を計画して下さいね。

 

 

■貴重品やお金に関わるものの運送は出来ない

 

・現金
・通帳
・有価証券
・貴金属など

 

これらの価値の高いものに関しては、自身で運んでもらうことになります。

 

紛失してしまうと、引越し業者としてもかなりの額を補償しなければなりません。

 

それを避けるためにも保証はできない、としているわけです。

 

貴重品については、自身での持ち運びもできると思います。

 

大金を持って出歩くのは難しいと思うので、通帳に現金を入れて持ち運ぶ、といったこともおすすめですよ。

 

 

■ピアノの運送について

 

・基本的にはピアノの運送はしてくれない

 

ピアノについては大きい、といったこともあります。

 

さらに非常に価値の高いものなので、引越し業者では対応していないことが多いのです。

 

ピアノに関しては、ペットと同じように専門の運送会社にお願いする手法があります。

 

専門業者であれば、ピアノに傷がつかないように運んでくれるので安心ですよ。