引っ越しの荷造りはお任せするとどうなるのか?

引っ越しの荷造りについては、最近では自分で行う方も少なくありません。

 

引っ越し費用が安く済むからです。

 

しかし、荷造りについてお任せできるコースも、もちろん引っ越し業者にあります。

 

こちらでは、引っ越し業者の荷造りサービスを利用するメリットとデメリットについて解説します。

 

 

■引っ越し時の荷造りサービスを利用するメリットとは?

 

・忙しい時でも引っ越しできる

 

荷造りを自分でしようとすると、それなりの時間がかかってしまいます。

 

仕事が忙しい方もいるでしょう。

 

荷物をまとめるだけで時間が取られてしまい、荷造りにまで手が回らない時にお任せサービスは効果を発揮します。

 

・お年寄りや体を痛めている方も安心できる

 

怪我をしてしまっている、高齢者で重い荷物を荷造りするのに不安がある、このような方にお任せサービスはおすすめです。

 

特に、今後は高齢化社会がどんどん進んでいきます。

 

お任せサービスがなければ困るといった方も出てきているのは事実です。

 

引っ越しのプロが荷物を詰めてくれるので、安心できるといったメリットもあります。

 

・荷解きサービスも付いてくる

 

荷造り系のお任せサービスを利用すると、引っ越し先に到着してから荷解きもしてくれます。

 

セットサービスとなっているので、非常に手厚いのです。

 

もちろん荷解きしただけでは終わりません。

 

後片づけも行ってくれるので、そのまま部屋でじっとしていればよいといった利用方法もできます。

 

※荷造り系のサービスにはさらに資源回収サービスがついてくることもあります。
引っ越しで使った、段ボールなどの資材を回収しに来てくれるのです。
家に段ボールがいっぱいある状態でしばらく過ごす、なんてことは避けられます。

 

 

■引っ越し時の荷造りサービスを利用するデメリットとは?

 

・料金が高めに設定されている

 

荷造りは自分で行うといった場合は、引っ越し業者の手間もかかりません。

 

時間としても短時間で引っ越し作業が済むのです。

 

ですから、料金が低めに設定されていることがほとんどです。

 

荷造りにはシングルであれば短時間で済みますが、家族が多ければ1時間から2時間は最低でもかかってきます。

 

その分、人件費も発生するのです。

 

結果的に荷造りサービスが付加していないプランと比較すると、数千円から20,000円前後の差が出てきてしまうこともあります。

 

・プライバシーが守れない

 

特に女性は気にする部分です。

 

荷物を見られてしまうことになります。

 

ただ、最近では女性のスタッフのみを派遣してもらえるサービスもあるので、女性でプライバシーについて気になっているのであれば利用を検討すべきです。