引越しの支払いで見積り以上の請求をされることってあるの?

引っ越しをする前には、必ず見積もりをとってもらうことになります。

 

しかし、心配なのは、見積以上に料金を請求されてしまうことはあるのか、といったことです。

 

もしも見積書よりも高額請求されてしまったら大変です。

 

こちらでは見積書と実際の請求金額についてお話します。

 

 

■基本的には見積以上の金額を請求されることはない!

 

・もしも請求したら信用問題にも関わる

 

仮に、見積書以上の金額を請求したとなれば、見積書の意味合い自体がなくなってしまいます。

 

ですから、基本的には見積と同額のお金が請求されることになるのです。

 

しかし、必ずしも見積書通りには逝かない場合もあります

 

いくつか条件が変わってくると、その分が上乗せされる可能性もあるのです。

 

 

■どんなケースに見積書以上の引越し料金を請求されてしまうのか?

 

サービスを追加した場合

 

荷造りサービスや荷解きサービスを利用した場合には、見積書以上の引越し料金が請求されてしまうこともあります。

 

サービスを追加することになるので、この点はしかたがないことです。

 

もちろんサービスを追加した時には、どのくらいの金額になるのか、といったことは説明してもらって下さい。

 

業者側としても、説明をしなければいけません。

 

また、荷物が想像以上に多くなってしまうこともあります。

 

荷物が増えると、トラックの追加、といった事態が起こることもあり、その場合はやはり追加料金が発生する条件を満たすことになってしまいます。

 

ちなみにトラックの追加は料金を大幅にアップさせてしまうことも有るので注意して下さい。

 

 

■正確な見積書を出してもらう方法

 

・必ず下見をしてもらうこと

 

引越し業者としても、あなたにどのくらいの荷物があるのかをしっかりと把握しておきたいのです。

 

荷物の量が把握できれば、軽トラックタイプで対応できるのか、それとも2トントラックでなければダメなのか、といったことが決められますよね。

 

引越し業者に必ず家に来てもらいましょう。

 

そして大体の荷物の量を判別してもらうわけです。

 

その上での見積書の作成であれば、金額はかなり正確です。

 

ただし、業者によっては物件の下見に料金が発生することもあります。

 

その点は気をつけて下さいね。

 

高額請求である場合には、他の業者にお願いすることも考えておくべきです。

 

・ネットで評判をチェックする

 

引越し業者の評判を調べることは大切です。

 

良い業者であれば、ネットであったとしても高評価となっているものです。