ペットも家族!引越し時のペットの移動はどうすればよいの?

ペットも家族の一員として大事です。

 

しかし、困ってしまうこととして引っ越しがあります。

 

犬や猫といったペットを荷物として運ぶことは出来ません。

 

引っ越し用のトラックの中は、夏は高温になることもあるからです。

 

また、規約として生き物は運べない、としている業者もあるほどです。

 

自分でペットを自動車に乗せて運ぶ、といった方法もあるのですが、自動車がなければそんなことも出来ませんよね。

 

果たしてペットの引っ越しはどうすればよいのでしょうか。

 

 

■公共交通機関を利用する方法がある

 

・ペット専用ケースに入れて運ぶこと

 

公共交通機関でペットを移動させることは禁止されていません。

 

ペット専用ケースに入れることで、持ち運びがオッケーとされているのです。

 

しかし、公共交通機関でペットを出すのは禁止されています。

 

自由度が少ない、といった特徴があります。

 

注意しなければならないのが、大型犬などの場合ですね。

 

ペット専用ケースにはいらないので、公共交通機関での持ち運びはできないわけです。

 

では、大型の動物を飼っているときはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

■ペットの専門業者に依頼する方法あり

 

・ペットだけを引っ越しさせる業者も幾つかある

 

業者によって運べる動物の種類には違いがありますが、引っ越しを手伝ってくれるわけです。

 

大手の業者であれば、全国対応しているので、ペットも一緒に引っ越しできます。

 

『大手のペット専門業者の料金目安』
・エイチケイ・・・70,000円から80,000円程度
・ワンニャンキャブ・・・60,000円から70,000円程度
・湘南ペットハイヤー・・・50,000円から60,000円程度

 

※東京から愛知まで運んだ場合の料金例

 

料金としては、人間と同等の引越し料金がかかってしまうこともあります。

 

引越し料金がかさむことになるので、前もって見積もりを必ず取って下さい。

 

複数の業者の見積もりをとって最も安い所にお願いする、といったこともおすすめです。

 

高速代金ですが、運送費に含まれている場合と含まれていない場合もあるので、その確認もしておきましょう。

 

 

■引越し業者にペットの引っ越しも依頼する

 

・取り扱いがあるところもある

 

引越し業者の中には、ペットの輸送を行っているところもあります。

 

ただし、専門業者ではないので心配な面もあることは間違いありません。

 

一つの選択肢として考えておくのも良いかもしれませんが、利用する前に、各業者の口コミを調べてからお願いをすべきです。

 

もしものことがあってからでは取り返しがつきません。