引越しは不要品処分の機会|効率よく引っ越しをしよう!

引っ越しをするときに特に注目して欲しいのが、不要品を処分する、といったことです。

 

不要品の処分は、普段はあまり行いませんよね。

 

家に不要品が溜まってしまうことだってあるわけです。

 

引っ越しをするときは、不要品を処分するチャンスです。

 

しかし、どんなものが必要ないのかわからない、といったことになっている人もいます。

 

こちらでは効率よく引越し作業をするためにも、不要品を処分する方法を解説します。

 

 

■しばらく利用していないものは不要品と思うべし

 

利用イメージがわかなければ処分すべき

 

いつか使うのではないか、と思ってとってあるものもあると思います。

 

しかし、そういったものに限って利用する機会は一般的に少ないです。

 

仮に3年後や5年後に使うかもしれませんが、その時にはすでに古くなっており、新しく買い替える、といった選択をすることもあるのです。

 

今後1年程度で使うことがイメージ出来ないものは捨ててしまいましょう。

 

特に服などは、流行もあるので2度と着ないものも少なくありません。

 

いまの自分の趣味と買った当時の趣味が異なるケースも有るわけです。

 

服は処分できるものが多いので、引っ越しの荷物を減らせるチャンスがいっぱい有りますよ。

 

 

■捨ててしまったらもったいない、とは思わないこと

 

・現金化するチャンスもある

 

処分すると行っても、方法は捨てるだけではありません。

 

売却する、といった方法もあるのです。

 

・家電品・・・リサイクルショップ
・衣服・・・古着屋

 

このように売却できるところは幾つもあるわけです。

 

ちなみに、ドコに売っていいのかわからない、といったものもあるかもしれません。

 

そういったものは、オークションを活用してみる、といった方法もあります。

 

オークションについては、落札までに1週間程度かかることも有るので、ある程度は引っ越しまでに余裕がなければダメです。

 

時間がある場合のみの対処方法として頭に入れておきましょう。

 

 

■適当なリサイクルショップが見つからない時はどうすればよい?

 

・引越し業者に紹介してもらう

 

引越し業者はリサイクルショップとのつながりがあるケースも少なくありません。

 

実際に、引っ越し業務の一環として不要品処分サービスを請け負っているところもあるほどです。

 

紹介してもらうか、サービスを利用する、といった方法を採用して不要品を積極的に売却して下さいね。

 

ちなみに、仮に値段がつかなかったとしても無料で不要品を引き取ってくれることもありますよ。