不用品の処分もしてもらえる引っ越し業者の利便性に注目

引っ越しをする時は、どうしても不要品が出てきてしまうものです。

 

引越し先で使わないものがちらほら出てきてしまうわけですよね。

 

そんなものまで運んでしまうのは無駄なことです。

 

引越し料金を高額化させてしまう原因になってしまうかもしれません。

 

こちらでは不要品の処分もしてくれる引越し業者について詳しく解説します。

 

引っ越しだけでなく、不要品の処分まで請け負ってくれる業者も実際にあるんですよ。

 

 

■引越し料金にプラス料金がかかってしまう点にも注目

 

・引取費用をチェックしておくこと

 

引越し料金以外にも引取り費用がどうしてもかかってしまうわけです。

 

引越し費用全体をしっかりと計算しておかなければなりません。

 

引取の量が多くなってしまうと、その金額もバカにならないからです。

 

便利なものではありますが、引き取り品を多くしすぎてしまうのには大きな問題が有るので、その点は理解の上、不要品の引取サービスを利用して下さいね。

 

 

■粗大ごみを1階まで下ろすのは無料

 

・2階以上に住んでいたり、2階に粗大ごみがある場合に重宝できる

 

粗大ごみや不用品が2階以上にある場合もあると思います。

 

そんな時に引越し業者に粗大ごみを1回に下ろすのを手伝ってもらうことが可能です。

 

もちろん業者の対応にもよりますが、前もって相談しておけば一緒に1階までおろしてもらえますよ。

 

引越し業者に処分してもらわなくても、1階におろしてもらって不要品の引取業者に持って行ってもらう、なんてこともおすすめなのです。

見積もり時に1階までおろしてくれるのに費用がかかるかは聞いておきましょう。

 

ただ、あまりに量が多い場合には、時間もかかってしまうので拒否されてしまう可能性はありますよ。

 

 

■不要品の引取を行ってくれる引越し業者を紹介

 

・ハート引越センター
・アート引越センター
・サカイ引越センターなど

 

大手であれば対応してくれる可能性が高いです。

 

中小の引越し業者だと、対応してくれないことも有るので気をつけて下さいね。

 

ハート引越センターの場合は、不要になった家具や家電の一部を無料で引き取りをしてくれる、といったすばらしいサービスを実施中です。

 

ただ、エアコンやテレビ、冷蔵庫や洗濯機の場合は有料制になっているので注意して下さいね。

 

さらに、不要品の状態によっては有料での引取となってしまうこともあります。

 

アート引越センターでは、以前は活発に不要品の引取サービスを行っていました。

 

最近では、あまり頻繁にはおこなわれていないようなので、見積もり時などに聞いてみましょう。

 

サカイ引越センターでも不要品の引取サービスを行っています。

 

ただし、引き取り不可のものもありますし、基本的に有料のサービスになってしまいます。