引っ越しマスターになろう|引っ越し当日に行うべき事とは?

引っ越しをするときに注意して欲しいことが幾つもあります。

 

どうしても忘れてしまいがちなものばかりなので、しっかりと理解しておくことが肝心です。

 

ど忘れしてしまっているケースも有るので、引っ越し直前に一度確認しておきましょう。

 

こちらでは、引越し当日に忘れてしまいがちな行うべきことについて詳しく解説します。

 

 

■引越し業者がしないことをすること

 

・清掃作業をしよう

 

引越し業者は荷物に関しては責任をもってくれます。

 

しかし、物件に対しての責任は持っていません。

 

ですから、荷物を運び出してくれますが、部屋の掃除、といったことは行わないのです。

 

しかし、我々は物件をきれいな状態にしなければなりません。

 

窓を濡らした新聞紙で拭く、といったこともおすすめなんですよ。

 

また、どうしても汚れてしまうのが、キッチン周りになります。

 

水回りは水垢などが残りがちになってしまうので、なるべくきれいな状態にしておきましょう。

 

 

・引越し業者のオプションサービスにも注目

 

引越し業者によっては、ハウスクリーニング業務も行ってくれることがあります。

 

ただし、別料金が発生してしまうので、引越し代金を高額化させてしまう可能性もあるのです。

 

なるべくは自分でクリーニングしておきましょう。

 

精巣の範囲が広い場合には、ある程度は前日までに行っておくべきです。

 

当日に住まい全体をクリーニングするのは無理だからです。

 

当日の清掃範囲は、引越し荷物を保管していた場所だけ、といった状況にしておくべきです。

 

荷物をおいていた場所を掃き掃除して引っ越し作業完了、といった状態にしましょう。

 

 

■携帯電話を持ち歩いておくこと

 

・なにか起きた時に、すぐに業者に連絡が取れるようにしておくこと

 

引っ越し作業中や荷物を運んでいる時に何があるかわかりません。

 

緊急を要する可能性もあるわけです。

 

携帯電話があれば、何かあった時でもすぐに電話連絡をして現状の把握ができます。

 

また、携帯電話の充電が切れてしまう、といった可能性がないわけではありません。

 

できれば充電器も一緒に持ち歩いているのがおすすめですよ。

 

 

■番外編|引越しそばを頼む?

 

引っ越しをする時に、そばを頼む、といった風習が以前はありました。

 

最近は廃れてしまいましたが、現代でも行っている人もいるのです。

 

そばの出前を事前に計画しておくのも良いかもしれませんね。

 

ちなみに「引越しそば」の風習は江戸時代に始まったそうです。