引越し当日に、準備しておくべきこととは?

初めての引っ越しともなれば、右も左も分からない、といった状態になっているかもしれません。

 

しかし、わからないからといって、そのままにしておいてはいけません。

 

こちらでは引越し当日に準備しておくべきことについて詳しくお話します。

 

 

■荷造りは終わらせておくこと

 

・当日の荷造りは予定通りにならないことも

 

引越し当日に注意して欲しいのが、荷造りです。

 

当日早起きしてすれば良い、などと甘く考えている方も少なくありません。

 

しかし、荷造りに関しては、当日になってからでは間に合わないことも十分に考えられるわけです。

 

予定時間に荷造りが間に合わないと、オプション料金などが発生して、引越し代金が高額化してしまうかもしれません。

 

引っ越し業者も予定通りの出発をしたいのです。

 

間に合わない場合は、当日キャンセルといった扱いになって、キャンセル料が請求されてしまうこともありますよ。

 

荷造りは、必ず前日に終わらせておくのです。

 

寝る前に、使った食器などを詰めて、朝食用のお弁当を作っておくような状態にしておくのがベストです。

 

それなら、もし寝坊してしまったとしても、予定通りの引っ越しができますよね。

 

 

■荷物を玄関先に置いておくこと

 

・持ち運びしやすいようにしておく

 

引っ越し用のトラックなどに荷物を持ち運ばなければなりません。

 

荷物を家の奥などに置いておくと、持ち運びがしにくい状態になってしまうのです。

 

荷物はトラックに詰め込みやすいように、玄関先に置いておきましょう。

 

引っ越しスタッフも持ち運びがしやすい状態となるので、喜んでくれます。

 

仮に家の中に荷物があると、まずは玄関先に運びこみ、それからトラックまで運ぶ、といった二度手間になって、作業に時間がかかってしまうこともあるのです。

 

 

■引越しスタッフに挨拶をしておくこと

 

あなたはお客さんではありますが、人間対人間のサービスになるので、必ずスタッフに挨拶をしておくべきです。

 

スタッフとしても、挨拶をされると、気持ちよく仕事に入れるわけです。

 

 

・引越しスタッフにチップは渡すべき?

 

多くの引越し業者では「チップ不要」としています。

 

しかし、気持よく作業してもらうためや、荷物を丁寧に扱ってもらうためにも、ある程度のお金を渡しておくのがおすすめですよ。

 

金額はスタッフの人数にもよりますが、一人あたり1,000円くらいが相場です。

 

作業員が二人なら2,000円くらい包めばよいでしょう。

 

もちろん、作業に入る前に渡して下さいね。

 

チップについては、企業として全面的に受け取りを禁止しているところも有るので、その場合は渡さないで結構です。