学生の引越し事情|学割プランはお得なのか?

学生は、引っ越しする機会が実際に多いです。

 

まずは、地方から大学に通うために引っ越ししてくることがありますよね。

 

さらに、学年によってはキャンパスの場所が変化することもあるのです。

 

たとえば、1年と4年の時は東京キャンパスで、2年と3年の時は埼玉キャンパスなんてことも実際にあります。

 

学生の引っ越しですが、事情を探るためには学割プランのチェックが必須です。

 

各社で、学生の引っ越しを少しでもお得なものにしようと様々なプランを用意しているのは事実なのです。

 

こちらでは引越し業者における学割プランの特徴について詳しくお話しますね。

 

 

■割引率はどれくらいなの?

 

・基本は10%程度

 

40,000円程度の引越し料金であれば、4,000円もオトクになるのですからかなり大きな割引ですよね。

 

そもそも、4,000円をバイトで稼ぎだすのは楽ではありません。

 

ちなみに、学生の引越し代金は距離にもよりますが30,000円前後で済むことが多いので、学割金額の目安は3,000円程度になります。

 

 

・業者によっては15,000円以下で引っ越しできることも

 

大手の引越し業者の中には、元々の引越し代金がかなり安いところもあります。

 

その上で、学割サービスを利用すると、15,000円を切ってくることもあるのです。

 

学生はそれほど自由に使えるお金がないので、少しでも安く引っ越しできるのは嬉しいですよね。

 

15,000円以下になる引越し業者を探してみるのもおすすめですよ。

 

 

■学生の引っ越しを少しでもお得にする方法とは

 

・荷物を少しでも少なくすること

 

コレは学生に限ったことではありませんが、荷物を減らすことがとくに大事になります。

 

荷物が減れば、それだけ引越し業者としても負担が減ります。

 

軽トラックに近い車両で引越し業務が出来るわけです。

 

スタッフの人数についても1名で十分になります。

 

学生であれば、それほど多くの荷物はないと思います。

 

仮に家電などは引越し先で購入する予定もあるのであれば、処分するかほかの学生に譲る、といったこともおすすめですよ。

 

特に学生の引っ越しで重い荷物にもなるし、場所もとってしまうのが冷蔵庫です。

 

冷蔵庫については、引越し先に持っていかない、といった判断をすると引越し料金が一気に引き下がることもあるのです。

 

 

・季節に注意すること

 

引越し業界にははっきりとした繁忙期があります。

 

2月から4月にかけてになりますが、その期間は避けるのがおすすめです。

 

通常期が5月から1月なので、その期間に頼むと安上がりになりますよ。