ちょっとでもお得に引越しをする方法って?

引越しって、みなさんはいったいどれくらいの費用がかかってしまうか具体的にご存知でしょうか?

 

もちろん、単身での引越しやファミリーでの引越し、シニア夫婦のみでの引越しという場合や、家財量によっても大きく変動します。

 

これは、搬入・搬出するための人手がどれくらい必要になるかということや、トラックをどれくらい出動させなければならないとか、そういったことが関係するからです。

 

また、引越し先が県をいくつもまたぐような遠いところであれば、そのぶんトラックの高速道路料金やガソリン代もかかってしまいます。

 

そして大きく影響するのが、平日か休日か、繁忙期か閑散期かということです。

 

つまり、これらのことを考慮した上で引越しを業者に依頼すれば、それだけ普段よりもお得に引越しをすることができる…ということにつながります。

 

 

たとえば、単身の方であればどんな業者でも取り扱っている「単身パック」を利用しましょう。

 

単身パックであっても家財量によって料金や利用するトラックの大きさなどが変わってきますので、できるだけ家財量を抑えておくことをおススメします。

 

もちろんファミリーでの引越しでもそうです、できるだけ家財量を減らしておくことが料金を安くするコツです。

 

また、少しでもお得に引越しをするために、梱包用の段ボールをはじめ、梱包資材を無料でどれくらいくれるかどうかということをチェックしておきましょう。

 

引越し業者によっては制限があったり、有料となってしまうこともあるのでご注意を。

 

荷物を梱包しているうちに、「あれ、思ったよりも荷物がいっぱいある…」ということになるのはよくありますから、自分が思っているよりも少し余分に梱包資材をもらえるところにすると良いでしょう。

 

 

そして引越しをしていくうちにあらわれるのが、不用品です。

 

この不用品、物によっては処分するのに費用がかかってしまうということがあったり、回収されるのにも月1回と決められていて時間がかかってしまう…ということも。

 

引越しするのであれば、できるだけ早く不用品は処分してサッパリしたいものですよね。

 

そういったときに、引っ越し業者によっては不用品引き取り・処分・買取をしてくれるところがあります。

 

引き取ってくれるものも違ってきますし、有料・無料や買取の有無などいろいろありますから、不用品がたくさん出そう…というときにはこの項目もチェックしておくと良いでしょう。

 

引越しにかかる料金はもちろん、その後も費用をできるだけ抑えておきたいものですよね。

 

また、引越しの見積もりは2〜3社から取るということもおススメします。

 

というのも、1社だけではなかなか相場もわかりませんし、やはり比較することによって業者側も値下げしてくれるということも少なくありません。

 

ですからよりお得に引越しを…と考えるならば、やはり見積もりを出す段階で複数社を検討しましょう。