スムーズな引越しをするには荷物を事前にまとめるのがコツ!

みなさんは引越しをする…と考えたときに、もっともやっておかなければならないのは何だと思いますか?

 

それは「荷造り」です。

 

引越しをするにあたって、事前にしっかりと荷物をまとめておくということがとても大切なんです。

 

というのも、荷造りができていなければ引越しができませんし、その荷造りをする段階でもしっかりと分類して、何をどこにしまったかがわかるようにしておかなければ荷解きでも一苦労。

 

荷物の運びだしはもちろんのことですが、引越しの工程すべてをスムーズに終えることができるかどうかは、荷物をきちんとまとめられているかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

 

でも、なかなか自分ではうまく荷物がまとめられない…という方も少なくありませんよね。

 

引越しの際の荷造りですが、どのようにしていけば良いのでしょうか?

 

まず、押し入れにしまっているような衣類や日用品などはすべてすぐに梱包してしまいましょう。

 

引越しまでの間に「必ず使う」「すでに使う予定がある」というものは別ですが、「使うかな?」という程度であればもうしまってしまいます。

 

家具・家電などの大型荷物は梱包しなくてももちろん良いのですが、食器などはどうしたら良いのでしょうか?

 

食器は、ファミリーでの引越しの場合なら人数分だけとっておき、引越しする1週間前までにはすべてしまいます。

 

単身の場合であれば、1週間前までにはすべての食器を梱包してしまいます。

 

ごはんはどうするの?と思うかもしれませんが、100円ショップなどで売っている使い捨ての紙コップや紙皿を利用しましょう。

 

これなら引越し前日や当日も使うことができますし、ゴミとしてすぐに廃棄することができるのでおススメ。

 

また、引越し直前まで食器を使っていると、洗うために洗剤やスポンジなども一緒に出しておかなければならないので梱包の手間がかかってしまいます。

 

スムーズな引越しのためにも、できるだけ早い段階ですべての荷物を梱包しておくことをおススメします。

 

また、お風呂用洗剤やトイレットペーパーなど引越し前日や、引越してからすぐに使うものはある程度ひとまとめにしておくと便利。

 

引越してからすぐにすべての荷物を片付けるのは無理ですから、

 

その日使うことができるように身の回りのものだけをまとめておくとすぐに生活できます。

 

たとえば小さ目のフライパン、コップ、洗剤類やその日の寝間着などですね。

 

このように、引越しをするコツとしては荷物をいかにきちんとまとめているかどうか。

 

あまりにも荷物が多くてどうしよう…という場合には、良い機会だと思い切って不用品をリサイクルショップなどに売ってしまうのも手。

 

お金にもなって荷物もスッキリするので、新生活を始めるのにもおススメですよ。