引っ越し業者によって見積もり変わる理由を徹底解説

引っ越し業者は数多くあります。

 

それらの引っ越し業者について注目してほしいのが、見積価格に違いがあることです。

 

いったいなぜ価格に違いが出てくるのでしょうか。その理由について解説します。

 

 

■引っ越しサービスはオーダーメイドであるため

 

・1件1件の引っ越し別に価格を出している

 

引っ越しサービスは既製品を販売しているのとは違います。

 

基本的に人の手によって作業が行われますので、価格の設定自体も大きく異なってくるのです。

 

各業者によって、引っ越しに関わる人数が限られてくることもあります。

 

2人体制のところもあれば3人体制のところもあるのです。

 

人件費といった部分は、特に価格に影響を与えりやすいといった特徴があることも指摘しておきます。

 

 

■引っ越し業者ごとのプランに違いあり

 

・アリさんマークの引越し社・・・7種類のプランあり
・ヤマトホームコンビニエンス・・・5種類のプランあり
・サカイ引越センター・・・6種類のプランあり
・アーク引越センター・・・5種類のプランあり
・ダック引越センター・・・5種類のプランあり
・日本通運・・・7種類のプランあり
(※時期によってプランの数は増減します。)

 

 

プランによっては価格が大幅に安くなるものがあります。

 

一方で、自分にマッチングするプランが一つもなければ、通常の価格で利用することになります。

 

場合にもよりますが、プランを利用した場合と利用しなかった場合では、10,000円から30,000円程度は価格に差が出てくることもあります。

 

プランの種類としては、単身者プランやファミリープラン、シニア世代プランといったものがあります。

 

ただ、プランを利用するためには条件があります。

 

距離数制限などもあり、必ず利用できるわけではないので、その点は注意する必要がありますよ。

 

ちなみに、特にプランを利用するための条件として設けられやすいのが荷造りと荷解きは自分で行う、といったものです。

 

引っ越し業者側の作業を減らすことで、安く引っ越しできるようになっているわけです。

 

 

■一つの業者の見積もりだけではなく複数の見積もりをとろう

 

引っ越し見積りを考えるうえで重要になるのが、いくつの業者の見積もりを取るのかです。

 

ここまで引っ越し業者ごとに見積もり価格が異なる理由を述べてきましたが、実際に価格差が生まれるかどうかを知るのが大事なのです。

 

・少なくても3社から4社には見積もりを依頼すること

 

1つずつ見積もりを依頼するのは非効率です。

 

一括見積サービスを利用すれば、1回の申し込みで複数の業者に見積もり依頼できるので便利ですよ。