引っ越しのきっかけ例〜結婚や同棲について〜

結婚や同棲をするにあたって注意しなければいけないのが、引っ越しです。

 

結婚や同棲をするにあたって引っ越しする例が非常に多いのです。

 

では、結婚や同棲をするにあたってどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

 

詳しくお話します。

 

 

■二人暮らしの引っ越しにはどのくらいの費用が必要になるのか?

 

40,000円台から150,000円近くかかることも

 

二人暮らしでなぜこれほどまでに金額に差があるのか不思議に思うことがあるかもしれません。

 

実は、オフシーズンとオンシーズンの価格の違いがあるのです。さらに、引越し先の距離も関係してきます。

 

二人暮らしをする場合は、かなりの引っ越し距離になる場合もあります。

 

特に、50キロを超えて引っ越しする場合には、引越し料金が跳ね上がるので十分に注意しましょう。

 

【夫婦の引越し料金相場】

 

・移動距離が20キロ以内・・・オフシーズン:40,000円台・オンシーズン:60,000円ほど

 

・移動距離が50キロ以内・・・オフシーズン:50,000円台・オンシーズン:70,000円ほど

 

・移動距離が200キロ以内・・・オフシーズン:80,000円ほど・オンシーズン:100,000円ほど

 

・移動距離が300キロ以内・・・オフシーズン:110,000円ほど・オンシーズン:150,000円ほど

 

オンシーズンは3月から4月にかけてとなります。

 

その時期はどうしても価格が上昇しやすいので十分に気をつけてください。

 

お得な旅行をしたいなら、結婚時期や同棲開始時期を少し変えてみるのもお勧めです。

 

 

■一人暮らしとは引っ越しの内容がだいぶ異なる

 

・一人暮らしよりも格段に手間がかかる

 

1人での引っ越し経験が豊富な方でも安心してはいけません。

 

一人暮らしの時に比べて荷物は格段に多くなるのです。

 

管理早めに荷造りなどを開始してください。

 

「少し早すぎるかな」といった感じでも問題ありません。

 

食前になってからでは2人掛かりであったとしても、結局、間に合わないケースも少なくありません。

 

 

■パートナーの住んでいる物件に引っ越すケースについて

 

・単身引越しと同じこと

 

このケースは圧倒的に楽になります。

 

一人暮らしの引越し料金で対応できます。

 

荷物も少なめなので、スムーズに引っ越しできるケースが多いです。

 

ちなみに、引越し業者を選ぶときには、単身プランがるところを探して利用するのがお勧めです。

 

単身プランがある業者とない業者では、価格に大きな差が生まれるケールもありますよ。