引っ越しの準備について〜女性単身者のための情報〜

引っ越しの準備は、大変です。

 

事前に用意しておかなければいけないことがたくさんあります。

 

こちらでは、女性単身者に向けて、引っ越しの準備で気をつけるべきことを幾つかをお教えします。

 

引っ越しの予定がある女性単身者は必見です。

 

 

■いらないものを処分すること

 

・かさばるものはなるべく処分する

 

荷物の量によって引越価格は大きく変動します。

 

荷物の量は少なければ少ないほど、価格を抑えられるのです。

 

引越し業者が提供してくれるダンボールがありますよね。

 

実は決められた数までは無料なのですが、一定量を超えると有料になります。

 

細々とした費用にも荷物の量が大きく関わってくるのです。

 

引越し前は、荷物を整理するチャンスでもあります。

 

この時でなければ処分する機会がないものもあります。

 

ここ2年から3年を振り返えり、全く利用していないものは捨てましょう。

 

捨てるのは勇気のいることかもしれません。

 

しかし、2年間や3年間利用していないものを、今後利用するとは限りません。

 

部屋を整理できれば気持ちも良くなります。

 

いらないものは早急に捨てて、引っ越し時の余計な荷物を減らしてください。

 

 

■女性プランの利用を検討しよう

 

・女性のみが利用できるお得なプランを用意している業者も多い

 

女性プランは一般のコース料金よりも割安です。

 

しかも、一般サービスと、サービス内容は特に変わりありません。

 

それでいて10,000円程度安くなることもあります。

 

女性優遇のサービスを実施している引っ越し業者を探しましょう。インターネットの検索システムを使って探すのもお勧めですし、引越し業者の情報を集めたホームページを利用するのもお勧めです。

 

 

■荷造りは友達に手伝ってもらうのがおすすめ

 

・荷造りを業者に依頼すると高くつくが・・・

 

自分で行おうとしても、女性は非力なので身体に無理が出てしまう可能性が高いです。

 

友人や家族などに頼んで、荷造りを手伝ってもらいましょう。

 

特に大型家具や家電はかなりの重量になります。

 

自分で行ってしまうと、体を痛めて引越し作業が進まなくなってしまいかねません。

 

女性の引っ越しは無理も禁物である、と覚えておきましょう。

 

・荷造りを依頼する場合は価格に注目

 

荷造りサービスも引っ越し業者に利用すると、価格がアップしてしまいます。

 

高額の出費になってしまうかもしれないので、事前にどのくらいの価格になるかを確かめてください。

 

複数の業者の価格を比較してから頼むのもお勧めです。

 

安易に決めてしまうと、高いところを選んでしまっているかもしれませんよ。