単身引っ越しの豆知識|引っ越しをスムーズに行う方法

単身引越しは、自分一人で対処しなければいけないケースがほとんどです。

 

対処に困ってしまう可能性も少なくありません。

 

こちらでは単身引越しの豆知識について詳しくお話します。

 

単身引越しを楽に行う方法ばかりなので、知っておくとのちのち役に立ちますよ。

 

 

■箱詰めのポイント

 

・使わないものから箱詰めしていく

 

使うものから箱詰めしてしまうと、一度詰めた荷物を取り出して使うかもしれません。

 

例えば、夏の引っ越しであれば冬物のファッションから箱詰めする、といった方法がおすすめなのです。

 

食器や本なども普段使わないものが多いと思います。

 

それらも最初に箱詰めしておくと、楽になりますよ。

 

・入れる荷物によってダンボールを使い分けること

 

重い荷物を入れるダンボールは小さいサイズにしてください。

 

強度の問題がるのです。一方で、軽い荷物を入れるダンボールは大きなものにしましょう。

 

ちなみに、ダンボールには何を入れたのかメモ書きを残しておくべきです。

 

実際に持つときに、ダンボールが小さいからといって気を抜いて持ち上げてしまうと、腰を痛めてしまうかもしれません。

 

実際に、引越し準備で腰痛を起こしてしまう方は多いので注意してください。

 

 

■引越し時の荷物ごとの対処方法

 

・洗濯機について

 

洗濯機には水が残っている可能性もあります。

 

引っ越し作業中に漏れ出してしまうかもしれないので、前日までに必ず水抜きをしてください。

 

単身引越しの場合は特に忘れてしまう方が多いので、注意すべきポイントです。

 

・パソコンについて

 

パソコンには大事なデータもたくさん入っていると思います。

 

大事な方の住所などの情報を入れている可能性もあるでしょう。

 

仕事でパソコンを使っている方も少なくありません。

 

パソコンも引越し業者は荷物として運んでくれるわけですが、振動で壊れてしまうかもしれません。

 

だからこそ、バックアップが重要なのです。

 

外付けハードディスクやCDやDVDといった記録メディアに大事なデータはコピーしておきましょう。

 

・石油ストーブについて

 

灯油が入っており、そのままの状態だと引越し業者は運んでくれません。

 

危険物と見なされてしまうからです。完全に灯油を抜き取っておきましょう。

 

抜き取りにくい形状のものは空焚きをして灯油が残っていない状態にします。

 

 

■貴重品は自分で携行すること

 

・引越し業者は運んでくれない

 

現金や貴金属、銀行の通帳といったものは保証が効かないので、引越し業者は運んでくれません。

 

自身で携行して引越し先に持っていく必要があるのです。

 

他の引越し荷物と一緒に入れてしまう方もいますが、もしものこともあるので自分で持ち運んでくださいね。