荷物の搬入にかかる時間ってどれくらい?

引っ越しの時には、荷物の搬出や半有をすることになります。

 

その時間がどれくらいかかるのか、といった事を知りたい、と思っている方は多いのではありませんか。

 

こちらでは、引っ越しの搬出や搬入にどのくらい時間がかかるのか、といった事をお話します。

 

さらに、どのような引越し業者を利用すると、搬入や搬出がスムーズに済むのか、といった事をお教えします。

 

 

■搬出にかかる時間はどのくらいか?

 

・4トンロングトラックを利用する場合

 

もちろん荷物長によっても時間は変わってくるのですが、4トンロングトラック程度の量であれば、2時間程度かかります。

 

しかし、その時間は、すべての梱包が終わっている、ということが条件になります。

 

引越し業者に梱包を手伝ってもらう、といった状況になると3時間から4時間程度の作業時間がかかることもあるので注意して対応しなければなりません。

 

少しでも早く搬出を終えたいのであれば、荷造りを完璧に自分たちだけで終えておく必要があります。

 

 

・単身者の場合

 

1時間程度で済みます。

 

荷物量が圧倒的に少ないので、比較的すぐに搬出が出来るわけです。

 

もちろん、荷造りが完璧に住んでいる場合に1時間程度で済むのであれば、梱包などを引越し業者に手伝って貰う場合には、1時間30分から2時間程度かかってしまうことはあります。

 

また、単身者であったとしても、家具や家電などが多くある場合には、搬出にある程度の時間がかかってしまいます。

 

要は荷物量によってかかる時間が大きく変化してくるのです。

 

引っ越しの負担を少しでも軽くするためにも、なるべく荷物量は減らして下さい。

 

リサイクルショップやオークションを利用して荷物を減らす、といった方法もあります。

 

 

■搬入にかかる時間はどれくらいか?

 

・4トンロングトラックを利用するケース

 

1時間から1時間30分程度かかる計算になります。

 

搬出よりは時間がかかりません。

 

搬入時には、荷物の重さなどでトラックに入れる順番なども考えなければならないからです。

 

一方で、搬出に関してはトラックから物件内の決められた所に搬入するだけなので、それほど時間はかからない、といった特徴があるわけです。

 

ただ、こちらも引越し業者に荷解きを手伝ってもらうのか、それとも全て自分で行うのかによって時間のかかり方が異なってきます。

 

荷解きも手伝って貰う場合には、2時間から3時間ほどかかってしまうことになります。

 

荷造りも荷解きも両方共行って貰う場合には、それだけでも最大で6時間程度の時間がかかってしまいます。

 

まさに1日がかりの引っ越しをすることになってしまうのです。

 

引越し業者を拘束することにもなるので、費用が加算されてしまいます。

 

少しでもお得な引っ越しをしたい、という場合には荷造りや荷解きは自分で行う、といったことが大切なのです。

 

 

・単身者の場合

 

30分から1時間程度で住む場合が多いです。

 

荷物の量が少なめなので、それほど時間がかかりません。

 

ただ、単身者の場合は引越しスタッフの数がかなり少ない場合もあるので、そのケースでは少し時間がかかってしまうこともあります。

 

心配な方は1時間30分程度を目安に考えて計画を立てておくのもおすすめです。

 

 

■引越し業者に搬出と搬入にどれくらい時間がかかるのか確かめてみよう

 

・荷物量が確認できれば時間も見積もれる

 

料金の見積もりといったものは、引越し業者を選ぶ前にかならず行っていると思います。

 

一方で、時間の見積りも出来る、といったことはあまり知られていません。

 

引越し業者が荷物量の把握ができていれば、時間についてもある程度正確な見積もりができる、といった特徴もあるわけです。

 

また、物件の特徴によっても時間のかかり方に違いが出てきます。

 

たとえば、1階の物件から1階の物件へ引っ越す場合にはそれほど時間はかかりません。

 

搬入にも搬出にも移動で時間が取られない状態になるわけです。

 

一方で、高層階から高層階へ引っ越す場合には、搬入にも搬出にも時間がかかってしまいます。

 

一つの荷物を移動させるにも大変な時間がかかってしまうのです。

 

その辺りの物件の特徴についても引越し業者に伝えたうえで、時間の見積もりを出してもらいましょう。

 

 

■搬出搬入の時間をコンパクトにしたい場合にはどんな業者を選ぶべき?

 

・経験豊富な大手を選択すべし

 

最近では、中小の引越し業者も注目を集めています。

 

料金的にも安く利用しやすいと話題なのです。

 

しかし、中小の引越し業者は大きな問題もあります。

 

引越し作業のノウハウがあまりないのです。

 

一方で、大手の引越し業者であれば引っ越しの経験も抱負です。

 

多くの引越し作業を経験しているので安心してお任せ出来る、といった特徴もあります。

 

ベテランの社員が引越し作業の指揮をとってくれるケースも多く、引っ越し時間そのものを短縮化してくれます。

 

そもそも引っ越しは効率です。

 

時間効率を高めるような引越し作業をしてくれるところを選ぶべきなのです。