何がベスト?転校で友達とお別れするときに渡すと喜ばれるモノ

両親の都合で転校しなければならない、といった子供は非常に多くいます。

 

特に親御さんが仕事で全国飛び回っている、という場合には、2年から3年に1度は引っ越しをしているような感覚です。

 

そこで気になってしまうのが、転校するときに子供の友達には何を渡したら良いのか、ということです。

 

どういったものが実際に喜ばれることになるのでしょうか。

 

そもそもどういったものをあげる習慣があるのでしょうか。

 

こちらでは転校する時にどのようなものをあげるのがベストなのか、といった事をお話します。

 

 

■転校のプレゼントを渡す時の大前提

 

・なるべく費用は抑え目にすること

 

相手の親御さんに気を使わせてしまってはなりません。

 

あくまで子供の友達にプレゼントをする、ということになるので高額なものを渡す必要はないのです。

 

金額としては、高くても数百円程度で構いません。

 

100円から500円の間で抑えている方が実際に多いです。

 

安いからといって、特別問題になることはありません。

 

 

・学校の先生に相談すること

 

どのようなプレゼントをするのかは、なるべく先生に相談して下さい。

 

そもそも受け渡し場所が学校になる、ということもあるのです。

 

学校での受け渡しに相応しくない、といったものもあるので、先生にどのようなプレゼントをするのかを事前に伝えておく、さらに幾つかの候補の中から問題のあるものはないのか、といった事をお話しておきましょう。

 

 

・誰に渡すのかを確認しておくこと

 

クラスの全員にプレゼントを渡すのか、さらに仲の良い子たちだけにプレゼントを渡すのか、といった事を考えておく必要があります。

 

そもそも、仲の良い子たちだけに贈り物を渡す場合には、学校で渡す、ということは望ましくありません。

 

家庭ごとに持っていく、といった事を考えておかなければならないのです。

 

誰に渡すのか、ということは子どもと相談しても構いません。

 

子供にも付き合いが深い相手もいますし、付き合いの浅い相手もいます。

 

それらの対応を確認してみましょう。

 

 

■転校時の贈り物としておすすめのアイテムその1|鉛筆

 

・学習に使うものは親御さんにも喜ばれる

 

子供が喜ぶもの、といった感覚ではありません。

 

親御さんにとって、問題のあるプレゼントは渡さない、といったことが極めて重要になってくるのです。

 

そこで注目して欲しいのが鉛筆です。

 

鉛筆については基本的に学習に利用するものです。

 

じゃまになるものでもありません。

 

親御さんに対しても納得させられるだけのアイテム、と言っても過言ではありません。

 

しかも、鉛筆については価格が安い、といったメリットも有るのです。

 

高額なものではないので、相手方に気持ち的な負担を与えません。

 

また、自分たちにとっての経済的な負担、といったものもないわけです。

 

非常にプレゼントしやすいアイテム、といえるのではありませんか。

 

 

■転校時の贈り物としておすすめのアイテムその2|自由帳

 

・学習に使えるもので、しかも安い

 

自由帳に関しては、1冊あたり百数十円です。

 

仮に30人に渡したとしても5,000円以内で済ませられるような感覚です。

 

経済的な負担が少ない、といったメリットが有ります。

 

さらに自由帳に関しては、学習にも利用できるものです。

 

親御さんに対する印象も全く悪くありません。

 

学校に持って行き、子供にクラス全員に配ってもらう、といったことがしやすいわけです。

 

もちろん、事前に先生にはしっかりと話をつけておきましょう。

 

急に何十冊も学校に持って行ってしまうと、先生もびっくりしてしまうかもしれません。

 

少なくても前日には先生に連絡を入れて、「明日子供にクラスみんなへの贈り物を持って行かせます。

 

贈り物は自由帳です。」

 

といった程度のことは伝えておきましょう。

 

 

■転校時の贈り物としておすすめのアイテムその3|消しゴム

 

・学習アイテムであり、価格も安い

 

消しゴムがおすすめの理由も、学習アイテムというところ、さらに価格が安い、といったところがあります。

 

二つの条件をしっかりとクリアしているアイテムが消しゴムなのです。

 

さらに消しゴムがおすすめできる理由として持ち運びがしやすい、というものがあります。

 

子供のもたせやすいのです。

 

自由帳の場合は、20冊や30冊ともなるとかなりの重量になってしまいます。

 

子供の負担となってしまいかねないので注意しなければなりません。

 

 

■転校時の贈り物としておすすめのアイテムその4|メッセージカード

 

・メッセージカードのメッセージを書く

 

学校によっては、転校時に贈り物をする慣例が出来てしまうと、引っ越す家庭の負担が大きくなってしまいかねません。

 

そこで、メッセージカードに、クラス名と一人ひとりに対して、メッセージを書く、といったものもあるのです。

 

文字をメッセージカードに書くのはもちろん子供に行わせて下さい。

 

全員分のメッセージを書く、というのは難しいことかもしれませんが、子供に1行から2行程度で良いので書かせましょう。