最近話題のミニマリストに聞く驚気の引っ越しとは?

近年大いに話題になっているのが、物をほとんど持たない、という人たちです。

 

服なども数種類しかもたず、いわゆる物欲といったものを切り離して生活をしています。

 

まだあまりその生態を知られていない彼らですが、一体どのような生活をしているのでしょうか。

 

さらに、ミニマリストの彼らの引っ越しとはどのようになっているのでしょうか。

 

確認してみましょう。

 

 

■ミニマリストとは何だ

 

・2013年から2014年にかけて急に現れた存在

 

ミニマリストですが、以前はほとんど気にかけられていませんでした。

 

しかし、ミニマリストをグーグルキーワードで検索すると、2010年くらいまではほとんど検索されていません。

 

2013年の前半までは、ほとんどの方が知らない言葉でもあったのです。

 

しかし、2013年の後半から急激に検索されるようになり、2014年あたりからは多くの方が知っている言葉になりました。

 

要は、最近になって急に知られるようになった存在、といえるものなのです。

 

 

・ミニマリストとはどのような意味を指しているのか?

 

最小限主義者のことを指しています。

 

要は必要最低限のもので生活していくことを表しているのです。

 

この世の中は物資にあふれています。

 

家には大量のものがあるわけですが、それらを必要ない、といった考え方を持っています。

 

不要な要素を極力して排除していこうとしています。

 

ですから、彼らには大量のものをコレクションする、といった考え方がありません。

 

だからといって高級志向がないわけでもありません。

 

たとえばスーツですが、良い物を1着から2着だけ持っている、といった感覚なのです。

 

1着あたり数十万円のスーツを持っているミニマリストも少なくありません。

 

その代わり、多くのスーツを持つ、といった事をしません。

 

スーツは良い物が1着や2着あれば十分、といった考え方を持っているのです。

 

単なる節約志向を持った人たちではない、といったことが分かってもらえるのではありませんか。

 

ちなみに、ミニマリストの中にはITを活かしている方も少なくありません。

 

引越をする時に大変な思いをしてしまうのが本の整理です。

 

ミニマリストは本といったものを持つのはなるべく避けたい、と考えます。

 

しかし、知識を持たなくて良いとは思っていません。

 

そこで利用しているのが電子書籍です。

 

データとしてスマートフォンやパソコンなどを利用して呼んでいるのです。

 

彼らの電子機器の中には本がある、といった情愛になっているのです。

 

ミニマリストは紙媒体の新聞を取ることは殆どありません。

 

その代わり、インターネットでチェックできる新聞契約をしているのです。

 

現在では、ミニマリストとして生活出来るだけの環境が整いつつある、といったこともいえます。

 

 

・究極のミニマリストについて

 

お金も持ちたくない、と思い始めているミニマリストも少なくありません。

 

お金は邪魔になるものではない、といった考え方もあるわけですが、ミニマリストはお金があるとそれを守ろうとかえって苦労をしてしまう、といった考え方があるのです。

 

向こう数年の生活費が確保できたら、あとは寄付してしまう、といった方も出始めています。

 

実際にそのようなミニマリストがテレビで取材を受けて放送されました。

 

その新しい生活は、多くの方に影響を与え始めているのです。

 

今後ミニマリストの生活に憧れを持った方が、実際にミニマリストとしての道を歩む可能性もあります。

 

 

■ミニマリストの引っ越しとはどうなっているのか?

 

・物を持たないので引越し業者を利用しない

 

ミニマリストは物をほとんど持たないので、家具が家にほとんどありません。

 

本もないので本箱も必要ありません。

 

食器も殆どないので、食器戸棚もないのです。

 

冷蔵庫も利用しない方が多くなっているので、電化製品もありません。

 

どこまでミニマリストとしての生活をしているかにもよりますが、ダンボール一箱から二箱分のものしか家にない、といった方も多いのです。

 

ですから、わざわざ引越し業者を頼む必要はありません。

 

要は引越しにかかる直接的な運搬費はゼロ円です。

 

車を持っている方であれば、車につめるわけです。

 

もちろんミニマリストは車を持っていないケースも多いので、その時だけレンタカーを利用する、といったケースもありますが、時間によっては数千円で済むケースもすくなくありません。

 

電車を利用した引っ越しができるケースもあります。

 

ダンボール一箱程度の荷物であれば、ちょっと大きめのバッグがあれば、その中に詰め込んで移動できるわけです。

 

公共交通機関を利用して引っ越しができる、といった状態になるのです。

 

 

・手伝って貰う必要もない

 

引っ越しをするとなると、誰かに手伝ってもらわなければ無理、と思うかもしれません。

 

確かに、家具や電化製品の場合は一人では持ち運びが難しいです。

 

しかし、ミニマリストにはそれらがないので、一人でも対応可能です。

 

引越業者を頼む必要もなければ、友人に引越し作業を手伝って貰う必要もありません。