単身引越しの予算を立てよう〜平均相場について〜

引っ越しを始めつるときには右も左も分かりません。

 

特に学生が単身引越しする時、就職が決まって単身引越しをするときには色々と考えてしまうものです。

 

こちらでは単身引越しの予算の立て方について解説します。

 

特に単身引越しの平均相場を知りたい方は必見ですよ。

 

 

■まずは見積もりをしてもらおう

 

・一括見積もりサービスがおすすめ

 

単身引越しの大体の費用でもいいので、自分であらかじめ把握しておく必要があります。

 

そんな時に最も役立つのが、一括見積もりサービスです。

 

複数の業者に対して、一度に見積もりを依頼できるといったお得な理由もあります。

 

一括見積もりサービスに関しては、無料利用ができます。

 

費用は一切かかりません。

 

ただ、注意して欲しいのがあくまでネット上での仮の見積である、といった部分です。

 

必ずしも見積り価格そのままで請け負ってくれるわけではありません。

 

実際にお願いしてから本番の見積りが実施され、その金額が引越し費用となるのです。

 

 

■単身引越しの予算のたて方

 

・いつお願いするか?

 

引越し作業が高い日もあります。時期としては3月と4月です。

 

多くの方がその時期に集中して引っ越しを行うので、どうしても高くついてしまいます。

 

安価に引っ越しを済ませたいと考えているのであれば、その時期を外して引っ越しを行いましょう。

 

・曜日にも注目すること

 

引っ越しは土曜日と日曜日に集中して行われるケースがほとんどです。

 

業者としてもその時期は強気の価格設定をしているので注意してください。

 

仕事の関係もあると思うのでなかなか難しいとは思いますが、安く済ませたいのであれば平日の引っ越しが基本的にオススメです。

 

・自分でどこまで作業するか?

 

荷物の箱詰めや荷解きを自分で行う場合には価格はかなりダウンします。

 

スタッフに行ってもらうと高額になってしまう可能性もあるので、注意してください。

 

自分で行う時間がある場合には、箱詰めや荷解きを自身で実施しましょう。

 

 

■単身引越しの費用相場

 

【荷物少なめのケース】

 

・通常期の平均相場・・・40,000円弱

 

・繁忙期の平均相場・・・40,000円台後半

 

【荷物多めのケース】

 

・通常期の平均相場・・・40,000円台後半

 

・繁忙期の平均相場・・・50,000円台半ばほど

 

荷物が多い、少ないでもそれなりの差が出てくるのがわかりました。

 

さらに通常期と繁忙期の差にも注目です。

 

3月と4月を避ければ、ある程度安価に引っ越しができるわけです。

 

荷物については、減らすのがお勧めです。

 

軽トラックに詰め込める程度の荷物であれば、「荷物少なめのケース」の料金で引っ越しができます。