海外への引越し日本の家電製品は使えるの?

海外への引越し時に考えなければならないのが、国内で利用した家電製品を引越し時に持っていくのか、ということです。

 

持っていくことができたとしても、現地で使えない、といったリスクはないのか、と不安になっている方が非常に多いと思います。

 

今回は日本の家電製品は海外へ持って行って利用できるのか、ということについてお話します。

 

また、国内の家電が海外で使えない場合には現地で購入することになるのですが、現地での家電の購入についても解説します。

 

 

■日本の家電製品は海外では利用できないケースが多い

 

・電圧が異なっているケースあり

 

国内の家電製品は、基本的に100ボルトに設定されています。

 

しかし、海外では100ボルトになっているわけではありません。

 

200ボルト設定になっていることもあるのです。

 

仮に200ボルト設定の海外で、国内の100ボルト設定のものを利用してしまうと、家電製品が壊れてしまうのです。

 

ですから、国内の100ボルト設定の家電製品を海外に持って行って利用する、といったことは現実的ではありません。

 

 

・最近のものであれば利用できる可能性もある

 

最新お製品であれば、海外でも利用できるように、200ボルトにも対応しているものも出始めています。

 

ですから、全ての家電製品が海外で利用できないわけではありません。

 

どうしても利用したい製品があった場合には、事前に200ボルト対応にもなっているかを確認して下さい。

 

 

・100ボルト対応の家電製品をどうしても海外で利用したい場合

 

変換プラグを利用する必要があります。

 

しかし変換プラグも家電の量だけ必要になってくるので、やはり現実的な対策法とはいえないかもしれません。

 

 

・注意!コンセントの形状が異なっていることもある

 

家電製品のコンセントですが、国内であれば基本的に籐椅子されているので、どの家でもつかえます。

 

しかし、海外の場合は国内とコンセントの形状が異なっている場合もあるのです。

 

どうしても利用したい場合には、やはり変換プラグが必要になってくるので、手間は相当にかかる、と覚悟しておかなければなりません。

 

 

■家電製品は持って行くべき?現地で購入すべき?

 

・現地で購入すべき!

 

確かに、日本の家電製品の性能は一級品です。

 

耐久性もありますし、機能も抱負です。

 

海外でも利用したい、といった気持ちは十分にわかります。

 

しかし、日本の家電製品を利用するためには、電圧を気にしたりコンセントの形状までチェックしたりしなければなりません。

 

現地に行ってからしなければならないことが多すぎるのです。

 

海外に行ったら、色々としなければならないことも多いです。

 

家電一つ一つのコンセントをいちいちチェックしてプラグを購入する、といった手間はなるべく避けたいところです。

 

 

・そもそも輸送費がかかってしまう

 

国内から家電を持って行くとなると、家電を購入したのと同じくらいの費用がかかってしまうかもしれません。

 

場合によってはそれ以上にかかってしまうのです。

 

国内の引っ越しと海外の引越しにかかる経費は大きく異なります。

 

10万円から20万円は少なくてもかかりますし、そこから関税などの諸費用の問題も発生してしまうのです。

 

家電を輸送するとなると、それだけでも荷物が多くなってしまいます。

 

引越し費用がうなぎのぼり状態になるのを避けるためにも、家電は国内で処分し、現地で新たに購入すべきです。

 

 

■海外ではいくら位で日本の家電が購入できるのか?

 

・地域による

 

日本の家電の価格ですが、海外で購入する場合にはその地域によって価格が大きく異なっているのです。

 

たとえばイギリスの場合は、日本よりも安く販売されていることが多く、20%から30%ほどダウンしています。

 

一方で、日本よりも高く販売されている家電もあり、1.5倍から2.0倍設定になっているとこもあるので、注意しなければなりません。

 

カナダについては日本の2.0倍で販売されているものも多い、と言われています。

 

メキシコに関しても日本よりも高く販売されていることで知られています。

 

 

・日本の家電製品で正規品を購入するためにはどうすればよいのか?

 

日本の家電は世界的にも高く評価されているのですが、どうしてもコピー品が多く出回っています。

 

コピー品は粗悪なものが多いの掴まされないようにしないで下さい。

 

海外で、日本の家電の正規品を購入する方法ですが、大手のしっかりとした店舗で購入することです。

 

小さい個人商店のようなところで山積みされているような商品に関しては、コピー品である可能性が高く購入はおすすめできません。

 

AMAZONなどの大手のサイトを利用して購入する、といった方法もあります。

 

大手のサイトからの購入であれば偽物を購入してしまうような心配はありません。

 

ただ、その国のアマゾンなどのサイトを利用して下さい。

 

海外からの取り寄せとなってしまうと、送料などが余計にかかってしまうので、損してしまいます。