海外への引越し使用中の携帯電話は海外でも使えるの?

携帯電話がない生活というものは考えられなくなりました。

 

待ち合わせするにしても、携帯電話一つがなければ、待ち合わせする相手と出会えないかもしれません。

 

困ったときに電話を使って解決する、といったこともできなくなってしまうかもしれないのです。

 

海外への引っ越しをする場合にも携帯電話を持っていく、といった事を考えるわけですが、国内で使用している携帯電話は海外でも使えるのか、といった点は多くの方が知りません。

 

こちらでは国内で利用している携帯電話はれいよう出来るのか、もしも利用できないのであればどういった携帯電話であれば利用できるのか、といったことについてお話します。

 

 

■そのままの状態では国内の携帯電話は海外では利用できない

 

・国内の携帯電話業者と海外の携帯電話業者は異なる

 

国内の携帯電話業者は、auであるとかソフトバンクであるとかドコモであるとか、様々なところがあります。

 

国内であれば、それらの通信会社のケータイの大体は通話できるわけです。

 

しかし、海外にも国内業者の通信網があるのか、といえばそうではありません。

 

要は、電波が入らないのです。

 

国内でも、僻地へ行ったり山の中に行ったりすると、圏外になってしまいますよね。

 

それと同じようになってしまうので、基本的に国内の携帯電話は海外では利用できません。

 

一方で、絶対に利用できない、とは言い切れません。

 

幾つかの方法があるので、以下にその方法について解説します。

 

 

■国内の携帯電話を海外で利用できる3つの方法

 

・方法1つ目|国際ローミングを活用する

 

あまりおすすめとはいえません。

 

海外へ引っ越しする場合には、携帯電話を長期的に利用することになるわけですが、こちらの方法は臨時的に利用する方法として適している対策方法なのです。

 

短期滞在者向き、いわゆる旅行者向けと言っても良いかもしれません。

 

国際ローミングを利用すれば、日本の電話番号をそのまま利用できます。

 

入国した直後から利用できる、といったメリットも有るのですが、大きなデメリットは料金が高い、という部分です。

 

特に注意して欲しいのが、着信にもお金がかかってしまう、という部分です。

 

国際ローミングで着信だけに対応していればお金を気にしなくて済む、と思っている方も多いわけですが、そんなに上手くはいきません。

 

ちなみに国際ローミングを利用しようと思っても、周波数の違いなどで特定の国や地域で利用できない携帯電話もあるので気をつけてください。

 

 

・海外携帯電話レンタル会社にて契約する

 

日本の海外携帯電話レンタル会社というものがあります。

 

日本の代理店を通じて海外の携帯電話と契約できる、といったメリットが有るのです。

 

日本語の機種が利用できるという利点もありますし、日本語で対応してもらえるという利点にも注目しなければなりません。

 

海外携帯電話のレンタル会社ですが、大手旅行会社が代理事業を行っているケースも少なく有りません。

 

たとえば、JTBやHISがあります。

 

そちらで説明を受けて契約するか決める、といったことも出来るわけです。

 

海外携帯電話のレンタルに関しては、残念ながら料金的なデメリットが有ります。

 

基本料金が10,000円を超えてしまうことが多いのです。

 

色々と調べれば安いところも出てきますが、料金が高額化する恐れがあるので事前に確認しておく必要がありますよ。

 

 

・SIMフリーケータイを利用する

 

SIMフリーケータイであれば、海外でも利用することは可能です。

 

また日本のケータイ電話のSIMロックを解除して、現地でSIMカードを購入して利用する、といった方法もあります。

 

SIMフリーケータイであれば、海外の携帯電話会社で契約したSIMカードを刺して利用すれば良いだけです。

 

海外でも使い慣れた機種で電話連絡が出来たり、ネットが利用できたり、といった状態になるわけです。

 

注意して欲しいのが、SIMロックですが解除してもらえない場合もある、ということです。

 

iPhoneの場合ですが、ドコモであろうとauであろうとソフトバンクであろうと、SIMロックの解除には対応していません。

 

最初からSIMフリーケータイを購入し、事前に海外引越しに備えておく、といったこともおすすめです。

 

 

【SIMフリーケータイの注意点】

 

携帯電話によっては周波数の違いなどの影響で、海外では使いにくいことがあります。

 

高速通信が使えない場合もあるので、サクサクと快適なケータイの利用をしたいと考えているのであれば、海外でも問題なく使えるタイプのSIMフリータイプのケータイを探しましょう。

 

 

■アプリを利用して電話する方法もある

 

・LINE電話
・楽天電話

 

インターネット回線を利用して電話ができるサービスの利用を考えてもいいかもしれません。

 

特に、日本人同士のやり取りであればLINE電話や楽天でんわを利用しているケースも少なく有りません。

 

海外で契約した携帯電話の中には国際電話に対応していないタイプもあります(プリペイド携帯など)。

 

そういった携帯電話を契約してしまった場合には、LINEなどを有効活用していくわけです。

 

LINE電話や楽天電話は国際電話であったとしてもインターネット回線を使っているので、料金は安いです。

 

海外から日本に電話をかける時などには有効活用しましょう。