引越し後の快適な生活のために|布団はしっかりと天日干し!

引越し後には少しでも快適に過ごしたい、といった気持ちがあると思います。

 

そこで注目して欲しいのが、布団です。

 

布団をあまり干さない、といった方が多いのではありませんか。

 

しかし、布団はしっかりと天日干しをすべきです。

 

こちらでは引越し後に快適に過ごすためになぜ天日干しがおすすめなのか、といったお話をします。

 

さらに、天日干しが出来ない場合にはどうすればよいのか、といったお話もさせてもらいますね。

 

 

■布団の天日干しにはどのようなメリットがあるのか?

 

・湿気が取れやすい

 

まずは布団が外気に触れる、ということがあります。

 

しかも、外は家の中のように無風状態ではありません。

 

多少は風があるので、空気によって布団の湿気が取れやすい、といったメリットが有るのです。

 

そして何より直射日光があります。

 

直射日光によってさらに湿気が除去されるのです。

 

長期間布団を干していないと、どうしても布団の中に湿気がとどまってしまいます。

 

じっとりとした布団に寝ているのは気持ち悪いですよね。

 

そういった状況を取り除く、といった効果が布団の天日干しにはあります。

 

 

・ダニや菌などが死滅する

 

布団から臭がしている、といったケースはありませんか。

 

布団は毎日利用するものでもあるので、どうしても臭がしてしまうのです。

 

その臭いの原因は近にあります。

 

湿気を含んだ布団ですが、菌が繁殖しています。

 

湿気がある所に菌がいる、といった認識が正しいわけです。

 

菌は、湿気を餌にして繁殖しているわけですが、天日干しをすると、前述したように乾燥します。

 

菌の餌がなくなるのです。

 

餌がなくなれば、菌の数は減らざるをえません。

 

さらに注目して欲しいのが、ダニや菌を死滅させる、といった効果です。

 

天日干しにすると、空気の温度よりも高い温度の状態に布団がなります。

 

乾燥しており、さらに温度が高くなることで、ダニや菌が死んでくれるのです。

 

ただ、注意して欲しいのが、ダニや菌の死滅効果ですが暖かい季節しかえられにくい、ということです。

 

実は布団が50度以上にならなければ、ダニや菌は死なないことが分かっています。

 

ですから、冬の時期などは、天日干しをしたとしてもダニが生き残ってしまいます。

 

もちろん、冬であったとしても対抗できる方法はあります。

 

あなたの家に車はあるでしょうか。

 

その車を直射日光が当たる場所において、車内で直射日光が当たる場所に布団を置いて下さい。

 

車内は温度が高まりやすいので、50度以上になりやすく、比較的早い段階でダニや菌が死滅してくれる、といった効果が得られやすいのです。

 

 

・布団を洗った時に乾きやすい

 

直射日光と空気の流れによって水分蒸発が早くなります。

 

布団はなかなか洗わないと思いますが、シーツなどは定期的に洗濯しますよね。

 

仮にシーツが生乾きのままで利用してしまうようなことがあれば、その湿気が布団にも乗り移ってしまいます。

 

菌の発生を招くことがあるので、なるべくシーツを洗った時は天日干しを実施して下さい。

 

 

■天日干しのデメリットはないのか?

 

・痛みが出てしまう可能性あり

 

天日干しを実施すると直射日光が当たることにより、劣化が起きてしまうこともあります。

 

物によっては変色してしまう恐れもあるので注意しなければなりません。

 

布団なので、それほど高頻度で干したりはしないと思いますが、毎日干す、ということはしないほうが良いです。

 

 

■天日干しが出来ない時はどうすればよいのか?

 

一人暮らしをしており、引っ越したばかり、という場合にはなかなか天日干しも出来ないと思います。

 

忙しさもありますし、昼間は仕事をしている、といったこともあるでしょう。

 

しかし、天日干しの効果を得たい、と思うわけですよね。

 

こちらでは忙しい方であっても、布団を天日干ししたのと同じような効果が得られる方法について紹介します。

 

 

・コインランドリーの乾燥機を利用する

 

天日干しをする目的の一つが、布団を乾燥させることです。

 

じっとりとしている布団は不健康です。

 

カビ菌が発生してしまえば、寝るたびにカビを吸い込んでいる状態になってしまい病気を招くことも十分に考えられるわけです。

 

コインランドリーの乾燥機を利用すれば、布団はとりあえず乾燥してくれます。

 

カビ菌などの発生を抑制させることにつながってくるので、なかなか天日干しが出来ない、という方はコインランドリーを有効活用して下さい。

 

ただ、乾燥機を利用すると、やはり布団が劣化しやすくなってしまうので、頻度については注意しましょう。

 

 

・レイコップを利用する

 

レイコップとは、今話題になっている布団用掃除機です。

 

布団にかける掃除機となっており、非常に吸引力が優れています。

 

布団の中にいるカビ菌やダニといったものを吸い込んでくれます。

 

さらに菌を吸い取るだけではなく、水分まで吸引してくれる、といった機能がレイコップにはあるのです。

 

要は菌を吸い取る機能があるだけではなく、湿気まで吸い取ってくれる機能まで期待できます。

 

レイコップがあれば、室内で対処できるのでなかなか天日干しが出来ない方はおすすめです。