引越しをきっかけに写真をデータ化してクラウドに移しませんか?

引っ越しをする時に、久々に写真を見る、ということもあるのではありませんか。

 

何年も前に作成したアルバムをチェックしていて、なかなか引越し作業がはかどらなくなってしまう、ということもあるのです。

 

もちろん引っ越し以外にも大掃除の時に写真が出てきて、大掃除をしていた手が止まってしまう、といったケースも出てくるわけです。

 

その写真ですが、引っ越しを機にあることをしてみる、といったことも検討すべきです。

 

それは写真をデータ化する、ということです。

 

写真はそのままにしておくと劣化してしまいます。

 

思い出が色あせてしまうのです。

 

一方で、データ化しておけばその写真は鮮明なままの状態となります。

 

今回は、引越前に写真をデータ化しておくメリットやその方法、そして対応してくれるカメラ屋さんも紹介します。

 

 

■なぜ写真のデータ化をするべきなのか?

 

・引っ越しの荷物を減らせる〜引越し費用の低減効果あり〜

 

アルバムですが、ダンボール一箱で足りるでしょうか。

 

アルバムが多い家庭であれば、2箱や3箱になってしまうことも少なくありません。

 

一方で、写真をデータ化しておけば、スマホの中に保存しておくことも可能です。

 

パソコンの中に保管しておくことも可能です。

 

アルバムを引っ越しに持っていく必要性もまったくなくなるわけです。

 

データ化した写真は、あとで簡単にチェックすることも可能です。

 

見たいものだけを抽出して印刷することも出来るわけです。

 

引っ越しをしてから、スキャンしたアルバムの写真を印刷してまた新しいアルバムを作る、といったこともできます。

 

アルバムの荷物量が減れば、引越し作業も楽になります。

 

荷物もだいぶ軽くなりますよね。

 

引っ越し作業中に体を痛めてしまう可能性も低くなります。

 

そもそも、引っ越しの荷物が重ければ重いほど体の負担となってしまいます。

 

アルバムの重量はすごいことになっているわけです。

 

荷物が減れば安いプランへの移行、といったことも可能です。

 

荷物の量によって引越し費用といったものが変わってくるので、荷物の量を減らすことができれば、お得な引っ越しができる状態になるかもしれないのです。

 

 

・写真の質を維持できる

 

アルバムの写真ですが、少しずつ色が変わっていきませんか。

 

色が薄くなっていきますよね。

 

しっかりとした容姿にしっかりとしたインクで印刷したとしても、どうしても劣化してしまうものなのです。

 

一方で、写真をデータ化すれば、その質が維持できます。

 

カラーもしっかりと維持できる状態になるので、写真お室が低下しなくなる、といったメリットからも目が離せません。

 

データは平年劣化しないといった利点があるのです。

 

 

■データ化した写真はどうするのか?

 

・デジタルフォトフレームを利用する

 

デジタルフォトフレームであれば、好きな写真をいつでもデータとしてみることができます。

 

デジタルフォトフレームに関しては高いのではないか、と思っている方も多いのですが、実際にはそれほど高いものではありません。

 

最近では数千円のものも多くなってきました。

 

少しでも品質が高いものを、と思うのであれば、10,000円以上のものがおすすめです。

 

ちなみにデジタルフォトフレームの値段は、画面の大きさに比例します。

 

7.0型程度であれば比較的安く手に入ります。

 

また、内蔵メモリーの容量によっても価格が変わってきます。

 

 

■写真のデータ化はカメラ屋さんにお願いすることもおすすめ

 

・品質を維持したいなら専門家に依頼しよう

 

写真のデータ化に関しては自分でも行えます。

 

しかし、引越し作業をしていると時間もありません。

 

さらに綺麗にデータ化できない可能性も出てくるのです。

 

そんな場合には、カメラ屋さんにお願いする、といった方法があります。

 

カメラ屋さんであれば専門家でもあるので、高品質のデータ化をしてくれます。

 

綺麗な写真にしてくれるのです。

 

特に大事な写真をデータ化しようとしている場合には、専門業者に依頼すべきです。

 

 

■写真のデータ化に対応してくれるカメラ屋とは?

 

・カメラのキタムラ(スタジオマリオ)

 

カメラ屋としては、全国的にも知られているカメラのキタムラでデータ化に対応しています。

 

価格についてもそれほど高くはありません。

 

基本料金は540円となっており、1枚あたりの価格は54円となっているのです。

 

現行Lサイズであれば約158万画素で仕上げてくれます。

 

写真の品質も一定以上となっており、安心してお任せできると評判になっているのです。

 

 

・写真屋さん45

 

全国各地にある写真屋さん45でも写真おデータ化には対応しています。

 

基本料金が216円と安く設定されているところに注目です。

 

写真1枚につき64円の価格で対応してくれます。

 

画質に関しては約160万画素となっています。

 

 

・フジカラーのお店

 

料金は基本料金が540円となっており、1枚あたり43円となっています1枚あたりの価格が安くなっているので、大量の写真をデータ化しよう、と思っている方に適しています。

 

画質は約600万画素で対応してくれる、といった点にも注目です。