引越しの悩み事|新居で快適に過ごすためのゴキブリ対策

家に住んでいて、最も嫌な生物といえば「ゴキブリ」ではありませんか。

 

特に引っ越した先の新居で発見した時はショックです。

 

せっかく新しい家に引っ越してきたのに、「これからはゴキブリとの共同生活か」と思ってしまいます。

 

ゴキブリですが、事前に対策をしておくことで新居における発生確率を引き下げることも可能です。

 

こちらでは家具の搬入までにゴキブリ対策ですべきことをお教えします。

 

ゴキブリとの共同生活は嫌だ、と考えている方は要チェックです。

 

 

■家具の搬入前に済ませておくべき対処法

 

新居ですが、しっかりと清掃業者が入っており、ゴキブリがでないようになっているはずです。

 

それなのに、何故かゴキブリがでてしまうわけです。

 

そこで問題になってくるのが、なぜゴキブリは清掃が入っているのに出てしまうのか、ということです。

 

その理由として考えられるのが、ゴキブリの卵が残されている可能性がある、ということです。

 

いくら清掃がはいったとしても、卵まで絶滅できるわけではありません。

 

そして清掃が行われて少し経ってから卵からゴキブリが孵って活動を開始してしまうのです。

 

要は、清掃だけでは効果がありません。

 

重要になってくるのが、卵から孵化したゴキブリを退治することです。

 

実は、引越前であればかなり効果の高い対策方法があります。

 

 

・バルサンを有効活用すること

 

ゴキブリ対策アイテムの中で特に効果が高いものといえば、バルサンがあります。

 

家の中でバルサンを炊くことで、家の中にいるゴキブリを一掃できるわけです。

 

ここで注目して欲しいのが、住み始めてからだとバルサンの利用は難しい、ということです。

 

家の中にいることは出来ません。

 

さらに家具などに汚れのようなものが付着してしまう。

 

といった可能性もあるのです。

 

引越前であれば家具などもありません。

 

極力影響を少なく出来るわけです。

 

家具などがないことで、部屋の隅々までバルサンの煙が行き渡る、といったメリットもあります。

 

 

・バルサンの利用前には対策も練っておこう

 

バルサンを利用すると、煙式の火災報知機が羽納してしまう可能性があります。

 

ですから、煙式の火災報知機の場合には、必ずビニールなどで報知器自体を包み込んでバルサンの煙を検知しないように気をつけてください。

 

対処を忘れて、火災報知器が鳴ってしまい消防車が来てしまった、といった事例もいくつかあるのです。

 

バルサンの煙が外に漏れてしまっては、その効果も半減です。

 

しっかりと窓を閉め切るのは当たり前ですが、もう少し対処しなければなりません。

 

家には換気扇などの換気口があります。

 

そちらもしっかりと塞いでください。

 

要は、バルサンの煙が家の中に充満するような状態にするのです。

 

 

・バルサンはどの程度利用するのか?

 

バルサンに関しては、1日間はフルで利用しなければなりません。

 

仮に住み始めてから、1日中家の中に入れない、といった状態にはなかなか出来ないでしょう。

 

だからこそ、引越前に利用するべきなのです。

 

バルサンを炊いたら、少なくても1日は家を放置して下さい。

 

その間に家の中にいるゴキブリはほとんど死滅している、といった状態になっているはずです。

 

 

・バルサンは1回だけで良いのか?

 

できれば引越前に2回程度行っておくべきです。

 

その理由として、バルサンは成虫にしか効果がありません。

 

卵のゴキブリには効果が期待できないのです。

 

そこでバルサンは2回に分けて実施するわけです。

 

そこまでしっかりとした対策ができていれば、引っ越し直後にゴキブリで悩まされるような可能性は著しく低くなります。

 

 

・バルサンの種類にも注意しよう

 

・オレンジ色のバルサン
・黒い色のバルサン

 

オレンジ色のバルサンは効果が薄いです。

 

実は、ゴキブリは進化を続けており耐性を持っているものもいるのです。

 

オレンジ色のバルサンでは体制を持ったゴキブリには対処できません。

 

一方で、黒い色のバルサンであれば耐性を持ったゴキブリでも対応できます。

 

より完璧な効果を得たいのであれば、黒い色のバルサンを利用して下さい、

 

 

■マンション住まいの場合のゴキブリ対策とは

 

マンションに住んでいる方は、自分の家だけで対策をしたとしても効果は薄いです。

 

他の家で発生したゴキブリが、自分の家に侵入してしまうかもしれません。

 

こちらでは集合住宅に住んでいる方向けのおすすめのゴキブリ対策方法をお教えします。

 

 

・ゴキブリを侵入させないこと

 

集合住宅の場合は、バルサンを炊いたとしても、その後に家に入り込んでしまうかもしれません。

 

侵入経路としては玄関とベランダがあります。

 

そちらを開けっ放しにしてしまうと、ゴキブリが入り放題となってしまいます。

 

しかも、そのゴキブリに卵を産み付けられてしまってはどうしようもありません。

 

玄関とベランダについてはこまめに閉めるようにして下さい。

 

開けっ放しな状態にしないことが、ゴキブリ対策として特に重要なのです。