引越しの悩み事|消耗品は捨てるべき?持っていくべき?

引っ越しをする時に頭を悩ませてしまうことがいくつかあります。

 

その一つが消耗品です。

 

持って行くべきなのか、それとも処分すべきなのか、といったことはやはり事前に把握しておかなければなりません。

 

今回は引っ越しと消耗品の関係性に迫ります。

 

 

■消耗品はなるべく使い切るべき!

 

・新居で使うとは限らない

 

消耗品ですが、、物持ちの良い方は新居でも利用したい、と思うかもしれません。

 

しかし、新居にその消耗品が必要かどうかは住んでみないとわからないのです。

 

もしかしたら、まったく使わない、といった状態になってしまうかもしれません。

 

待ったく使わないのに梱包して持って行って荷解きして管理・管理する、といった作業は面倒くさいものだとは思いませんか。

 

無駄な行為になりかねないわけです。

 

消耗品ですが、なるべく新居で使うのではなく、引越前に使い切る、といったことが大切です。

 

使い切るようにすれば無駄にはなりません。

 

ですから、引越前はなるべく消耗品は購入しない、といったことが重要なのです。

 

使いきってしまえば、引越前に処分することも可能です。

 

処分できれば、荷物の量も少なくなります。

 

荷物の量も少なくなれば、それだけ引越し作業も楽になりますし、引越し料金を抑えることにもつながってくるわけです。

 

 

■消耗品が使い切れなかった!どうすれば良い?

 

・ご近所さんや友人に譲るのもおすすめ

 

消耗品がどうしても残ってしまった場合には、使っていないものであれば、ご近所さんに譲ってしまうのも一つの方法です。

 

さらに友人に譲る、といったこともおすすめです。

 

処分をするのももったいない気もしますし、ゴミを捨てる、といった作業も面倒に感じてしまうわけです。

 

 

・捨てることも視野にいれるべき

 

消耗品が使い切れなかった場合には、捨てる、といったことも検討すべきです。

 

もらってくれる方がいないものもあると思います。

 

持って行くとかさばりますし、新居の整理整頓を邪魔することにもなりかねません。

 

捨てる、といったことも視野にいれることで、荷物も少なくなる可能性が高まりますし、引越前にちょっとした断捨離もできます。

 

消耗品を捨てるのはもったいないと思うかもしれませんが、もしかしたら消費期限が超えているものもあるかもしれません。

 

そんなケースには捨てるチャンスが来た、と考えても良いわけです。

 

 

■そもそも引越し時に対応すべき消耗品にはどのようなものがあるのか?

 

・トイレットペーパーやティッシュペーパーについて

 

非常に大きな荷物になりやすいものです。

 

どうしてもかさばってしまいます。

 

多くの家庭で、余分にトイレットペーパーもティッシュペーパーも購入していると思います。

 

もちろん新居でも必要不可欠なものですが、荷物を入れるトラックにも限界があります。

 

トイレットペーパーやティッシュペーパーが多くある状態だと、他の荷物を圧迫させてしまうことにもなりかねません。

 

なるべく捨ててしまいましょう。

 

もちろんもったいないことではありますが、トイレットペーパーやティッシュペーパーの値段はそれほど高いものではありません。

 

現地で購入すればよいのです。

 

ただ、少なくても当日使う分程度は持って行ったほうが良いです。

 

ティッシュペーパー1箱、トイレットペーパー1ロールくらいは引越し荷物に入れておきましょう。

 

 

・電球や蛍光灯について

 

持って行っても構いませんが、もともと付いている物件もあります。

 

また、持って行くに当たりわれてしまわないように最新の注意を払わなければならない、といった手間があるのが大きな問題となってしまうのです。

 

電球や蛍光灯に関しては最低限のものを持って行き、あとは現地で購入する、といった方法がおすすめです。

 

また新居の照明器具にマッチングする電球や蛍光灯でなければ持って行っても意味がありません。

 

事前に確認しておきましょう。

 

 

・調味料について

 

賞味期限が切れているもの、さらに塩や胡椒などは固まってしまっているものもあります。

 

それらは捨てるチャンスが来たと思って引っ越し前に処分して下さい。

 

荷物を運ぶトラックの中は、夏であれば高温になることもあります。

 

調味料が急激に劣化することはないと思いますが、輸送には適しているわけではないので、なるべく処分するのがおすすめです。

 

開封していないものであれば、劣化する可能性も低いので持って行っても構いません。

 

 

・シャンプーやリンスについて

 

開封済みのものは輸送中に中が漏れだしてしまう可能性があるので、使いきってしまいましょう。

 

開封していないものであれば、新居に持って行って使っても構いません。

 

 

・食料品について

 

引っ越し3日くらい前から買い物は控えて冷蔵庫の中にある食べ物は食べきってしまうのが肝心です。

 

食料品については輸送には適していません。

 

劣化してしまう恐れもあるので、全て食べてしまうか、特にナマ物は捨てて下さい。

 

冷凍食品は特に食べきるのを忘れてしまいがちで、引越し当日に困った状態になってしまうケースが少なくありません。

 

引越前は冷凍庫も確認しましょう。

 

引っ越し数日前には空っぽにしておき、外食やお弁当で済ます、といった事を考えておくのもおすすめです。