デリケートな水槽やロードバイクを運んでくれる引越し業者は?

引っ越しをする時ですが、デリケートなものを運ぶこともあるでしょう。

 

しかも、それが高価であった場合には、心配でたまらなくなってしまいます。

 

たとえば水槽を運んでもらおう、という方もいるかもしれません。

 

さらに数十万円や100万円前後してしまうロードバイクを運んでもらおう、と思っている方もいるでしょう。

 

今回は、強めの衝撃が加わってしまうと壊れてしまう可能性のあるデリケートな荷物を丁寧に運んでくれる業者を紹介します。

 

実は、一般的な引越し業者では対応してくれない場合もあるのです。

 

引越し業者としても、もしも壊れてしまえば保障しなければなりません。

 

仮に高額なものであった場合には大きな痛手になってしまうのです。

 

そこでデリケートなものは運ばない、としていることが多いわけです。

 

 

■水槽の輸送について

 

・生物の運送は引っ越し業者では行っていない

 

借りに行きものが死んでしまえば、補償といったものが難しくなってしまうのです。

 

だからこそ、基本的に引越し業者では水槽に生物が入っている場合には、請け負ってくれません。

 

そこで専門業者にお願いする、といった選択肢が出てくるわけです。

 

ちなみに引越し業者の中には、専門の業者と提携しているところもあります。

 

普通の荷物は引越し業者が請負、水槽などのデリケートな荷物は、専門の業者が実施する、といった状態になっているのです。

 

引越し業者から専門業者を紹介してもらえない、という場合には自分で探し出す必要があります。

 

インターネットなどをチェクして頼めそうな業者を見つけ出して下さい。

 

ちなみに料金は少し割高になってしまいます。

 

生物を取り扱いますし、水槽についても壊れやすい、といった特徴があるので仕方ありません。

 

 

・水槽や魚の引っ越しに対応している業者とは

 

【アクア便】

 

東京にある熱帯魚やアクアリウムなどの引っ越しを行ってくれる業者です。

 

東京にある業者ですが、長距離の引越にも対応してくれます。

 

水槽の引っ越しについてはどのように対処したらいいかわからない、といった方も多いかもしれません。

 

しかし、アクア便であれば事前お準備も全て実施してくれるコースが用意されています。

 

初めての水槽の引っ越し、といったものであったとしても安心して利用できるわけです。

 

 

費用がどのくらいかかるのか

 

・全部おまかせコース・・・7,700円から39,800円
・DIYコース・・・46,400円から94,600円
・酸素パックコース・・・8,600円から29,600円
・長距離お引越し・・・56,100円から88,000円

 

上記の費用はあくまで目安です。

 

見積り依頼が出せるので、まずは見積もりを依頼し、どのくらいの料金になるのかを知ったうえでお願いするか判断して下さい。

 

 

【お魚引っ越しセンター】

 

関東専門の業者となっています。

 

関東から関東に引っ越しを予定している方に向いている業者です。

 

水槽の解体やセッティング込みのコースも有るので、初めての水槽引っ越し、といった方であっても安心しておまかせできます。

 

<費用はどのくらいかかるのか>
・おまかせコース・・・22,000円から181,000円
・搬出コース・・・13,000円から109,000円
・輸送コース・・・15,000円から127,000円
・搬入コース・・・13,000円から109,000円

 

水槽の大きさや距離によって費用が大きく異なってくるので見積もりは必須です。

 

水槽引っ越しが初めての方は、おまかせコースを選択しましょう。

 

少し高額になってしまいますが、全て行ってくれます。

 

 

■ロードバイクなどの高級自転車の輸送について

 

・引越し業者にお願いする方法もある

 

一派の自転車と同じ感覚で輸送することになるので破損の可能性はあります。

 

自身で、車輪を外してフレームなどをダンボール等で傷つかないように対処できるのであればお願いしてもよいかもしれません。

 

しかし、高級自転車の場合はちょっとした傷も付けたくないと思います。

 

もしも壊れてしまえば数十万円の損失になってしまうかもしれません。

 

そんな時には、自転車のみを運んでくれるサービスにお願いする、といった方法もあります。

 

【自転車のみを別に配送してくれる運送業者】
・ヤマトホームコンビニエンス
・佐川急便
・西濃運輸

 

上記した業者ですが、自転車のサイズにもよりますがそれほど高くない費用で自転車を運んでくれます。

 

ちなみに西濃運輸は3,900円とかなりやすく設定されています。

 

佐川急便は5,840円となっており、ヤマトホームコンビニエンスの場合は9,100円から14,300円となっています。

 

西濃運輸を選びたくなるかもしれませんが、ロードバイクやクロスバイク、さらにマウンテンバイクなども含めてタイヤを外したものでなければ運んでくれません。

 

初心者のかたにはあまりおすすめできないのです。

 

ちなみに佐川急便もタイヤを外さなければなりません。

 

基本的におすすめとされているのがヤマトホームコンビニエンスです。

 

15,000円近くかかることもありますが、安心しておまかせできます。